アクセサリー、バッグ雑貨など、作家たちの「好き!」をたっぷり詰め込んだ、とっておきの1点に出会えるクリエイターズマーケット♪

2015-05-08

IMG_5046.JPG

革のキーキャップ付きキーホルダーを作ろう

開催日時

5月12日(土)/15日(火)/17日(木)終日参加受付!
5月19日(土)11:00〜/15:00〜
5月20日(日)11:00〜/15:00〜

所要時間:(1時間程度)
参加費:1,500円(税込み/材料費含む)
キーキャップは一個追加ごとに+500円になります。

内容

いろんな色の中から好きな色の革を選び
縫い穴を空けてから2本の針を使い、革を縫製します。
キーキャップにはお好みでスタンプや文字などを革用インクを使い、押すことができます。

使うもの/持ちもの

道具は会場に準備してあるので手ぶらで参加できます。
お気に入りのスタンプやハンコ(インクが内蔵していないもの)があればお持ちください。

※参加は中学生以上とさせていただきます。

IMG_4983.JPGIMG_4988.JPGIMG_4997.JPGIMG_9048.JPG

このワークショップで作られた作品たち

IMG_9049.JPG
IMG_9045.JPG
IMG_9050.JPG
IMG_9053.JPG
IMG_9055.JPG
IMG_9054.JPG

一緒に作る人

IMG_8099.JPGIMG_8092.JPGIMG_3690.JPGsyasin1 1854.JPGIMG_0728.JPG

salikhlah.

穴があいたB品、傷のあるB品などのメーカーの在庫革。
salikhlah.はそんな革たちを集めてものづくりをしています。

動物たちが草原を駆け抜け、他の動物と衝突したり、かゆい身体を木肌にこすりつけて傷を付けてしまった肌なのかもしれない。
私たちの手に届く動物たちの革。 その傷一つで想像は膨らんでいきます。
形は同じでも 革の厚み、質感などが異なり、二つとないものに仕上がります。
また、ミシンは使わずに 二本の針を使って ひとはりひとはり縫っています。

salikhlah. (サリヒラフ)はモンゴル語で 風が吹く。という意味です。

salikhlah.ホームページ

IMG_3688.JPGsyasin1 1864.JPGsalikh-wolet21.jpgIMG_2223.JPGIMG_8097.JPGIMG_8095.JPGIMG_8094.JPG